ストレスと適応・カウンセリングと心理療法 Flashcards Preview

心理学 > ストレスと適応・カウンセリングと心理療法 > Flashcards

Flashcards in ストレスと適応・カウンセリングと心理療法 Deck (16):
1

心理学とは

行動と心的過程の科学

2

行動変容とは

好ましい行動を新たに獲得する、再開する

好ましくない行動を止める、修正する

3

健康とは?

身体的にも、精神的にも、社会的にも完全に良好な状態

4

精神分析 フロイト

力動論的アプローチ

5

来談者中心療法

ロジャーズ

体験論的アプローチ

6

行動療法

行動論的アプローチ

バンデューラ ベック など

7

心理社会的ストレッサー

デイリーハッスル

8

心理社会的ストレッサー

ライフイベント
ホームズとラーエの社会的再適応

9

セリエの凡適応症候群

ストレッサー
警告反応期
抵抗器
疲弊期
ショック相(ホメオスタシス)

10

ホメオスタシスとは(生体恒常性)

外界が絶えず変化していても体内の状態を一定にする生理的平行維持機能

11

自律神経系の働き

意志を解することなく、内臓器官の運動や分泌を自動的に調整

12

ショック相により起こる症

副腎皮質肥大
リンパ腺の委縮
胃・十二指腸潰瘍

13

ストレス反応の種類

身体的 疲労
心理的 集中できない
行動的 過眠

14

病気のリスクを高める経路

ホルモン分泌の崩れ、自律神経バランスの崩れ

15

感情とは何か 生理学に基づく考え方二種類

末梢起源説 ジェームズ=ランゲ説

刺激によって応じた身体反応が脳にフィードバックされて情動が生じるという考え方

刺激→反応→体→脳→情動

中枢起源説 キャノンバード
刺激を察知した脳が情動反応運動反応を同時に引き起こすもの

16

情動

感情のうち生理的な反応を示す伴う一過性の激しいもの