内分泌腺とホルモン Flashcards Preview

基礎_生命科学 > 内分泌腺とホルモン > Flashcards

Flashcards in 内分泌腺とホルモン Deck (22):
1

肝臓のホルモン(2つ)

①ソマトメジン
②IGF-1

2

甲状腺のホルモン(3つ)

①T4
②T3
③カルシトニン

3

副腎皮質のホルモン(3つ)

①コルチゾール
②アルドステロン
③アンドロゲン

4

精巣のホルモン(1つ)

①テストステロン

5

卵巣のホルモン(2つ)

①エストロゲン
②プロゲステロン

6

(視床下部ホルモン)→(下垂体前葉)→肝臓

視床下部:成長ホルモン分泌ホルモン(GRH)
下垂体前葉:成長ホルモン(GH)

7

(視床下部ホルモン)→(下垂体前葉)→甲状腺

視床下部:甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン(TRH)
下垂体前葉:甲状腺刺激ホルモン(TSH)

8

(視床下部ホルモン)→(下垂体前葉)→副腎皮質

視床下部:副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)
下垂体前葉:副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)

9

(視床下部ホルモン)→(下垂体前葉)→精巣、卵巣

視床下部:性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)
下垂体前葉:黄体形成ホルモン(LH)、濾胞刺激ホルモン(FSH)

10

(視床下部ホルモン)→乳房

視床下部:プロラクチン放出ホルモン(PRH)

11

下垂体後葉(2つ)

①バソプレシン(ADH)
②オキシトシン(OX)

12

副甲状腺(1つ)

①パラトルモン(PTH)

*血液のカルシウムの濃度を増加

13

胸腺(1つ)

サイモキシン

14

胃(1つ)

ガストリン

15

小腸(2つ)

①コレシストキニン(CCK)
②セクレチン

*「コレ」は胆汁、「シスト」はふくろ、「キニン」は動かすものを意味し、全体で「胆のうを収縮させるもの」という意味。

16

膵(4つ)

①α細胞:グルカゴン
②β細胞:インスリン
③γ細胞:ソマトスタチン
④膵ポリペプチド

*ソマトスタチンは、ランゲルハンス島からのインスリンおよびグルカゴンの産生・分泌の抑制に作用。

17

白色脂肪組織(2つ)

①レプチン
②アディポネクチン

*レプチンは肥満の抑制や体重増加の制御の作用。ギリシャ語で『痩せる』を意味する。

18

腎臓(3つ)

①レニン
②エリスロポエチン
③ビタミンD

*エリスロポエチンは、赤血球の産生を促進する。ドーピングに使用される。

19

副腎髄質(1つ)

アドレナリン

*アドレナリン、ノルアドレナリン、ドパミンなどのカテコラミンを産生する内分泌器官。

20

プロラクチンに対応する視床下部の放出ホルモンは無く、
視床下部から(  )による抑制を受けている。

ドパミン

21

カテコラミンは、血管収縮、心拍数増加、脂肪分解•糖新生、気道拡張を引き起こすことで、血圧上昇や血糖増かに作用する。
副腎皮質のカテコラミン産生は(  )線維の支配を受けている。 

交感神経節前線維

*カテコラミン:アドレナリン、ノルアドレナリン、ドパミン

22

血清Caイオンが低下すると、
(  )が分泌され、
(  )を促進し、
腎尿細管でビタミンDの活性化を促進する。
遠位尿細管に作用してCaの再吸収も促進する。

副甲状腺ホルモン(PTH)
骨吸収

*活性化ビタミンDとPTHは協同して骨または腸管に作用して、Caの吸収を亢進させる。その結果、Caが正常範囲まで上昇すると副甲状腺にフィードバックがかかり、PTHの分泌が抑制される。