記憶 一般 Flashcards Preview

Psychology > 記憶 一般 > Flashcards

Flashcards in 記憶 一般 Deck (14):
1

記憶の過程の三つの段階

記銘、保持(貯蔵)、想起(検索)

2

記銘

記号化とも呼ばれる。外部の刺激が内部の記憶に、取り込められるような形に、変換され、取り込まれること。

3

保持・貯蔵

記銘されたことが保たれる。外に現れない。

4

想起

記憶に保持されたものがある期間のあとに、外に現れる。昨日の中きら特定の情報を探し出すので「検索」とも呼ばれる。

5

想起の3タイプ

再生、再認、再構成

6

想起の再生

以前の経験を言葉、絵、動作で再現すること。

7

想起の再認

以前経験したことと同じ経験した時、それを認識出来ること。

8

想起の再構成

以前経験したことを、その要素を組み合わせて再現する事。

9

忘却

記憶されていたことが想起できなくなること。きめい、保持、想起のどの家庭でも忘却の原因になることがある。

10

再学習

忘却後、再学習すると以前よりも容易に学習できる。

11

エピソード記憶

いつどこで何があったかはっきりしており、一回限りの具体的な経験についての記憶。

12

意味記憶

いつどこで何があったのか分からないが、色々な経験を、積み重ねてできた、一般知識や言葉の意味についての記憶

13

宣言的記憶

ある事物、事象が、どのようなものであるかについての記憶

14

手続き的記憶

あることのやり方を知る記憶