1課-5課 Flashcards Preview

日本語能力試験1級 文法 > 1課-5課 > Flashcards

Flashcards in 1課-5課 Deck (25):
1

~が早いか

★~すると直ぐ続いて次のことが起こる
  「辞書形・た形」+が早いか

➡ 授業終了のベルを聞くが早いか、
  生徒たちは教室を飛び出していった。(辞書形)

➡ ベルが鳴ったが早いか、生徒たちは教室を
  飛び出して行った。 (た形)

2

~や・~や否(いな)や

★~とほとんど同時に次のことが起きる
  「辞書形」+や・や否や

➡ PSPは発売されるや、すべて売り切れた。

➡ その音を聞くや否や、犬は逃げていきました。

3

~なり

★~という動作に直ぐ連続して次のことをする
  「辞書形」+なり

➡ 彼は帰ってくるなり食事もせずに寝て
  しまいました。

4

~そばから

★~をしても、直ぐにそれに対応するような動きが
 あり、それを何度も繰り返す
 「辞書形・た形」+そばから

➡ 子供が掃除 するそばから 散らかすから、
  もうあきらめたくなった。 (辞書形)

➡ 私は聞いたそばから人の名前を忘れてしまう。
  (た形)

5

~てからというもの(は)

★~してからある変化が起こり、その後ずっと同じ
 状態が続いている
  「て形」+てからというもの(は)

➡ 水泳を習い始めてからというもの、
  冬でも風邪を引かなかった。

6

~にあって

「名詞」+にあって
★~のような特別な状況だからこそあることが
 起こる
 
➡ 現在の日本は不景気にあって高級品が売れない。

★~のような特別な状況でもあることが起こる
  

➡ 父は大学教授だが、家庭にあっては、
  普通の父親だ。

7

~を皮切りに(して)・~を皮切りとして

★~から始まって次々に何かをする
  「名詞」+を皮切りに(して)
       を皮切りとして

➡ 今度の演奏会は、大阪を皮切りに、
  全国10カ所で行われる。

8

~に至(いた)るまで

★~という意外なことにまで、あることの範囲が及ぶ
  「名詞」+に至るまで

➡ 私の学校は制服に厳しい。制服の着方は
  もちろん、ヘアスタイルやスカートの
  長さに至るまで注意される。

9

~を限りに

★~の時までで、それまで続いていたことを
 終わりにする、と宣言する
  「名詞」+を限りに

➡ 今日を限りに煙草をやめるぞ!

10

~をもって

★~の時までで、ある行事やそれまで続いていた
 ことを終わりにする、を宣言する
  「名詞」+をもって

➡ 本日の営業は午後7時をもって終了いたします。

11

~といったところだ

★程度は最高でも~で、あまり高くない
  「名詞・辞書形」+といったところだ

➡ 自給は800円から1000円というところだ。
  (名詞)

➡ 「毎日ここに行くの?」
  「毎日というわけではない。一周に、一回か二回
   というところだ。」(辞書形)

12

~をおいて

★~のほかに、同じぐらい高く評価できる
 ものはない・ない
  「名詞」+をおいて

➡ 彼をおいて、この仕事を任せられる人間は
  いないだろう。

13

~ならでは

★~だけがそのような素晴らしいことを実現できる
  「名詞」+ならでは

➡ こんな美味しい料理は母親ならではのものです。

14

~にとどまらず

★~の範囲に収(おさ)まらないで、もっと広く及ぶ
  「名詞・動詞」+にとどまらず

➡ ビッグバンは韓国だけにとどまらず、
  海外でも大人気がある。(名詞)

➡ 彼はその店で、文句を言うにとどまらず、
  テーブルをひっくり返してしまった。
  (動詞)

15

~はおろか

★~はもちろん、程度が違うほかのことにも
 同じことが言える
  「名詞(助詞)」+はおろか

➡ 手間がかかる料理はおろか、
  簡単な料理を作るのさえできない。

16

~もさることながら

★~もそうだが、それに追加して、もっと協調したい
 ことがあるもさることながら
  「名詞」+もさることながら

➡ 会話の練習では、話すこともさることながら、
  確実に聞き取ることが重要です。

17

~なり・・なり

★~でもいいし・・でもいいから、何かをする
  「名詞(助詞)・動詞」+なり

➡ 英語なりスペイン語なり、
  なんか外国語を身につけたい。 (名詞)

➡ 君が来るなり,僕が行くなりしなくてはならない
  (動詞)

18

~であれ・・であれ
~であろうと・・であろうと

★~でも・・でも関係なく、同じ種類のものには
 みんな同じことが言える
  「名詞」+であれ

➡ 晴天であれ雨天であれ遠足は予定どおり行く。

➡ ビールであろうとワインであろうと、酒は酒だ。
  運転前に絶対飲んではいけない。

19

~といい・・といい

★~を見ても・・を見ても同じような状態だ
  「名詞」+といい

➡ このスーツ、色といいデザインといい、
  お客様はよく似合いですよ

20

~といわず・・といわず

★~も・・も区別なく全部・あらゆる所・いつも、
 同じようだ
  「名詞」+といわず

➡ わたしたちの教室のものは、机といわず椅子
  といわず、めちゃくちゃに壊されていた。

21

~いかんだ

★~かどうであるかによって事態が変わる・
 事態が決まる
  「名詞」+いかんで

➡ 天気いかんでは行きます。(変わる)

➡ 実力テストの結果いかんでレベルを決める。
  (決まる)

22

~いかんにかかわらず・
~いかんによらず・
~いかんを問(と)わず

★あることの成立に~は関係ない・影響はない
  「名詞(の)」+いかんにかかわえあず
          いかんによらず
  「名詞」の+いかんを問わず

➡ 明日の試合の結果いかんによらず、
  優勝できないことは決まってしまった。

23

~をものともせず(に)

★普通なら~という障害に気持ちが負けてしまう
 のに、それを乗り越えて行動する
  「名詞」+をものともせず(に)

➡ 彼女は足の痛みをものともせずにマラソン
  を走り抜いた。

24

~をよそに

★~は自分とは無関係であるかのように、少しも
 気にしないで行動する
  「名詞」+をよそに

➡ 彼女は親の心配をよそに、一人でイラク
  に行った。

25

~ならいざしらず

★~ならそうかもしれないが、全く違う状況
 なのだから結果も違う
  「名詞」           +ならいざしらず
  「普通形(の)(な形・名詞ーなの)」

➡ 小学生ならいざ知らず、大学生がこんな簡単な
  計算ができないなんて信じられない。