6課ー10課 Flashcards Preview

日本語能力試験1級 文法 > 6課ー10課 > Flashcards

Flashcards in 6課ー10課 Deck (23):
1

〜んばかりだ

★まるで〜しそうなほどの状態だ。
  「ない形(ない無し)+んばかりだ
   する → せん

→ そうだろうか、と言わんばかりに彼女は
  目を見開いた。

*〜そうより確率が高い

2

〜とばかり(に)

★実際に声は出さないが、〜と言うような態度・
 行動をとる
  「発話文」+とばかり

→ 彼は出て行けとばかりに、ドアを開けた。

3

〜ともなく・〜ともなしに

★自分で〜しようとはっきり意識しないまま、
 ある動作を行う
  「辞書形」+ともなく・ともなしに
 *限られた意志動詞 (見る、聞く、待つ)

→ 夕べ、両親の話を聞くともなしに聞いていた。


★はっきり〜と特定できない
  「疑問詞(助詞)」+ともなく・ともなしに
 *時間・場所・人などを表す疑問詞(だれ)
  疑問詞と助詞の組み合わせ(いつから・どこへ)

→ 休みの日にはどこへ行くともなしにドライブする
 ことが多い。
  

4

〜ながらに(して)

★〜のまま変わらない状態だ
  「ます形(ます無し)・名詞」
   +ながらに(して)

→ この子は生まれながらに優れた音感を持っていた。
 (動詞)

→ その店は、昔ながらの製法で豆腐を作っている。
 (名詞)
  

5

〜きらいがある

★〜という良くない傾向・性質・くせがある
  「辞書形・ない形・名詞(の)」+きらいがある

→ この頃ころの若者わかものは協調性に欠かける
  嫌きらいがある。(ない形)

→ 田中さんは一度言い出したら人の意見に耳を
  傾けない。少し独断のきらいがある。(名詞)

6

〜がてら

★〜のついでに、その機会を利用してあることをする
 「名詞(する無し)・ます形(ます無し)」+がてら

→ 友達を駅まで送りがてら本屋に行ってきた。
 (動詞)

→ 散歩がてらちょっとタバコを買ってきます。
 (名詞)

7

〜かたがた

★〜という別の目的も持って、あることをする
  「名詞(する無し)」+かたがた

→ 散歩かたがた、友達を訪ねた。

8

〜かたわら

★〜という本業をしながら、別の活動もしている
  「名詞(の)・辞書形」+かたわら

→ 父は農業のかたわら、小さい店を経営している。
 (名詞)

→ 彼は教師の仕事をするかたわら小説を書いている。
 (辞書形)

9

〜ところを

★〜の時なのに・〜という事情があるのに、
 迷惑をかけて恐縮(きょうしゅく)だ
  普通形「な形(な)・名詞(の)」+ところを

→ こっそりタバコを吸すっているところを妹いもうと
  に見みられた。(普通形)

→ お急ぎのところをすみません。ちょっと伺っても
  宜しいでしょうか。(名詞)

10

〜ものを

★〜が順当に成立していれば良かったのに、実際は
 そうではなかった
  普通形「な形(な)」+ものを

→ヘルスチェックを受けていればすぐに治ったものを。

*不満・残念な気持ち

11

〜とはいえ

★〜というのは事実かもしれないが、それでも
 やはりう状況は同じだ
  「名詞・普通形」+とはいえ

→ ダイエット中とはいえ、出されたごちそうに
 手をつけないなんて失礼だと思う。(名詞)

→ まだ締め切りまで時間があるとはいえ、
 早めに完成させて置いたほうがいい。(普通形)

12

〜といえども

★〜は事実ではあるが・事実であって・〜の立場の人
 であっても、事実はそこから普通に予想される
 こととは違う
  「名詞・普通形」+といえども

→ 大富豪といえども、この有名な絵を買うこと
 はできない。(名詞)

→ 貧しい(まずしい)といえども彼女は幸せだ。
 (普通形)

13

〜と思いきや

★〜と思ったが、実際はそうではなかった
  「普通形」+と思いきや

→ 不合格になったと思いきや、意外なことに合格の
  通知が来た。

*予想に違反・驚き

14

〜とあれば

★〜という特別な条件なら、あることをする・
 ある状態だろう
  「名詞・普通形」+とあれば

→ あなたのためとあれば、僕はどんなこと
 でもします。(名詞)

→ だれも行かないとあれば、わたしが行く
 しかないだろう。 (普通形)

*話者の希望・意向・判断

15

〜たら最後・〜たが最後

★〜たら、必ずひどいことになる
  「た形」+ら最後・が最後

→ 彼にお金をもたせたら最後、
 何に使われるかわからない。(たら最後)

→ うちの息子はパソコンの前に座ったが最後、
 声をかけても返事もしない。(たが最後)

16

〜ようでは

★〜のような良くない状態では、
 良くない結果になるだろう
  普通形「な形(な/である)・名詞(である)」
  +ようでは

→ 締め切り直前になってテーマを変えるようでは、
 いい論文は書けないだろう。

17

〜なしに(は)・〜なしでは・なくして(は)

★もし〜がなかったら、あることが成立しない
  「名詞・辞書形+こと」+なしに(は)・
   なしでは・なくして(は)

→ ノックなしにわたしの部屋に入らないでください。
 (なしに)

→ 祖母はもう高齢で、周りの人たちの助けなしで
  暮らせない。(なしでは)

→ 先生方のご指導なくして私の大学合格は
  あり得ませんでした。(なくして)

18

〜くらいなら

★という望ましくない状況になるよりは、
 そのほうがましだ
  「辞書形」+くらいなら

→ 満員のバスに乗るくらいなら、駅まで20分
  歩くほうがいい。

*最悪・それよりはいいと考えている

19

〜(よ)うと(も)・〜(よ)うが

★〜ても、それに関係ない・影響されない
 よう形「い形(かろう)・な形(だろう/であろう)
 ・名詞(だろう/であろう)」+と(も)・が

→ 雨が降ろうと雪が降ろうと明日のパーティーには
  必ず行くよ。(よう形)

→目標までどんなに遠かろうと、僕は夢を捨てないぞ。
 (い形)

→ きみが妹であろうとなかろうと、
  私にはこの研究を支援する義務があると思う。
 (名詞)

20

〜(よ)うと〜まいと・(よ)うが〜まいが

★〜しても〜しなくても、どちらでも関係ない・
 影響されない
  「よう形」+と・が+「辞書形」+まい+と・が
***動2、3:辞書形+まい
        する → するまい・住まい

→ あなたが反対しようとしまいと、
 わたしは一人で行くつもりです。(ようと〜まいと)

→ 雨が降ろうが降るまいが、わたしは出かけます。
 (ろうが〜まいが)

21

〜であれ・〜であろうと

★たとえ〜でも、それに関係ない・影響されない
  「名詞・疑問詞」+であれ・であろうと

→ うそをつくとは、どんな理由であれ、許されない。
 (であれ)

→ 天気がどうであれ、彼女の声ほど冷たく
  はなかった。(疑問詞)

22

〜たところで

★〜をやってみても・〜という状態になっても、
 無意味だ・無駄だ
  「た形」+ところで

→ どんなに説明したところで、私の気持ちは
  わかってもらえないだろう。

23

〜ば〜で・〜なら〜で・〜たら〜たで

★状況が〜であっても、想像しているようには
 良くない・悪くない
  ♡「ば形」たら+「た形」+で
  ♡「い形」ければ+「い形」い+で/
   「い形」かったら+「い形」かった+で
  ♡「な形」なら+「な形」+で

→引越しの前も大変だったが、引越した引っ越したで、
 またやらなければならないことがたくさんある。
 (動詞ーば形たら〜た形で)

→ 家は広いほうがいいが、広ければ広いで、掃除が
  大変だろう。(い形ーければ〜い形いで)

→ 食材がなかったらなかったで、簡単な料理で
  済ませましょう。
 (い形ーかったら〜い形かったで)

→ 退職前は毎日忙しくて大変でしたが、暇になって
  みると、暇なら暇で悩みも出てくるものです。
 (な形ーなら+な形で)