11課ー15課 Flashcards Preview

日本語能力試験1級 文法 > 11課ー15課 > Flashcards

Flashcards in 11課ー15課 Deck (22):
1

〜べく

★〜ようと思ってある行為をする
  辞書形+べく *する→するべく、すべく

→ 彼はサッカー選手になるべく、
毎日厳しい練習をしている。

2

〜んがため(に)

★〜という目的を持ってある行為をする
  Vない(ない無し)+んがため(に)
  * する → せん

→ 試験に合格せんがため、この一年間
 一生懸命勉強していました。

3

〜をもって

★〜を手段としてある行為をする
  名詞+をもって

→ かれの実力しつりょくをもってすれば、
 成功せいこうするだろう。

4

〜ばこそ

★まさに〜からそうなる・〜からあえてそうする
  Vば
い形→ければ   +   こそ
  な形→であれば
  名詞

→ 愛していればこそ、別れるのです。
 わたしの気持ち、わかってください。

5

〜とあって

★〜という特別な状況だから、当然結果も特別だ
  名詞・普通形+とあって

→ セールとあって、この店は大勢の客で混んでいる。

6

〜ではあるまいし

★〜ならそのようなこともあるかもしれないが、
 〜ではないのだから
 名詞+ではあるまいし

→ 子供ではあるいまいし、暗いところが
  怖いなんて、おかしいね。

7

〜手前

★〜という立場・人物を意識するから、そうしないと
 評価が下がってしまう・面目(めんぼく)が立たない
  名詞 の        + 手前
  辞書形・た形・ている形 

→ 生徒達の手前、この言葉を知らないとは言えない。

8

〜ゆえ(に)

★〜から(理由)
  名詞(の)        + ゆえに
  普通形−な形 な・である
      名詞 である
     
→ 彼は性格がおかしいゆえに友達が
  できなかった。      

9

〜にかたくない

★その状況を考えると、実際に見なくても、
 〜することは難しくない・〜できる
  名詞(する無し)+にかたくない
  辞書形

→ 彼氏が別の女性をキスするのを見て,
  彼女の気持ちを想像に難くない。

10

〜に〜ない・〜(よ)うにも〜ない

★〜したいけれど、何かの事情があってできない
  辞書形 + に + 可能の動詞不定形
  Vう・よう形 + にも + 可能の動詞不定形

→ 彼女は頭を上げようにも上げられなかった。

11

〜て(は)いられない

★時間的・精神的に余裕がなくて、
 〜の状態でいることはできない
  て形+はいられない

→ 来週は大事な期末試験なので、
 のんびりしてはいられない。

12

〜べくもない

★その状況では、当然〜ことはできない
  辞書形+べくもない *する→するべく・すべく

→ 30年のベテランに、初心者の
  わたしがかなうべくもない。

13

〜べからず・〜べからざる

★〜するな。〜してはならないことだ
  辞書形+べからず
  辞書形+べからざる+名詞

→ 車内で携帯電話を使うべからず。

14

〜まじき

★その立場から・道徳的(どうとくてき)
 に考えて〜てはいけない
  辞書形+まじき+名詞

→ 弱いものをいじめるなんて、許すまじきことです。

15

〜ときたら

★〜は良くない
  名詞+ときたら

→ うちの犬ときたら、
  飼かい主ぬしの顔も覚えてないんだよ。

16

〜ともなると・〜ともなれば

★〜くらい立場・程度が高くなると、
 そのような状態になる
  名詞+ともなると・ともなれば

→ 12月ともなると、町には
  ジングルベルのメロディーがあふれる。

17

〜ともあろう

★立派な能力や責任がある〜なのに、
 それにふさわしくないことをする
  名詞+ともあろう

→ 大学生だいがくせいともあろう者ものが、
 その漢字かんじを読よめないのは恥はずかしい。

18

〜たるもの(は)

★〜のような責任のある立場・優れた立場には、
 そのようなことがふさわしい
  名詞+たるもの

→ 紳士たるもの、強く優しくなければならない。

19

〜なりに

★〜という限界がある中で、精一杯のことをする
  名詞・普通形 + なりに

→ 字は下手でも、下手なりに丁寧に書けば、
  読む人に気持ちを伝わるものだ。

20

〜にひきかえ

★〜とは大きく違って・〜とは反対に、
 そのことはいい・悪い
  名詞           +の+にひきかえ
  普通形− な形 な・である
       名詞 な・である

→ 日本は物価が高いのにひきかえサービスや
  物の質は最高だ。

21

〜にもまして

★通常のこと・以前のことよりも、他のこと・
 現在のことの方が程度が上だ
  名詞・疑問詞+にもまして

→ 彼女は以前にもまして美しい。

22

〜ないまでも

★〜という程度までは至らないが、
 その少し下のレベルの状態だ
  ない形+までも

→ 来れないまでも、電話くらいはしてほしい。